館内御案内


料金


交通案内


お客様の声


御予約、お問い合わせ













★★★

Un hogar lejos de casa

ボリビアのラパスで日本人が経営する唯一のホテルです

ボリビアのラパスはペルーのプーノよりバスで4時間です
またペルーのリマおよびクスコよりフライトがあります
法律改正により2009年11月より高地旅行の場合はイエローカードが不要になりました、




▼2014/11/14 12月1日以降の空港送迎サービスの料金などを更新いたしました。

▼2014/08/07 ラパスからウユニ塩湖へのアクセス情報を更新いたしました。

 

 

ラパスからウユニ塩湖へ

 


ウユニ塩湖は日本にて放映されたテレビ番組で「世界の絶景」第1位になった場所です。見渡す限りの塩の湖はまさに絶景で、ペルーのマチュピチュ遺跡以上に感動したといって下さる方も多いです。

ウユニ塩湖には世界の50%の酸化リチウムの埋蔵量がみこまれており、電気自動車のバッテリー用に開発がすすみつつあります。しかし現在の美しい天空の美観が開発により無くなるのではと観光関係の人達は心配しています。現状の美観が保たれたままでの開発であってほしいものです。

 

■デラックス寝台バス(Toda Turismo) 
 Toda Turismo社が運行。
 運賃は片道 Bs 250
▼ラパス→ウユニ 毎日1便 夜9時発
▼ウユニ→ラパス 毎日1便 夜8時発

毎年12月末より3月中頃まで雨季道路が悪路になるため、一杯通常の国道が悪路に成るためポトシ経由で4時間ほど余分に(11時間が15時間)成る為2時間手度早めにラパス又はウユニ発になります。このルートはウユニまで舗装道路です。

■通常の長距離夜行バス
 Pana Sur社 毎日1便運行為るも日に寄って準寝台車(Semi Cama)
(料金120Bs)。又は通常車(Normar)(90Bs)何れもトイレ、ストーブ、毛布付 

Trans Omar社 毎日1便運行全て準寝台車で(100Bs)トイレ、ストーブ、毛布付

▼ラパス−ウユニ 
 PanaSur社もOmar社のバス会社も
      ラパス発  19:00発→07:00+1
      ウユニ発   20:00発→07:30+1

■列車
 ラパス〜オルロ間は列車はありません。ラパス〜オルロはバス(15分毎、4時間弱)を利用してオルロ行き、オルロから列車でウユニを目指します。
▼オルロ→ウユニ
・列車名 Expreso del Sur  火曜、金曜、運行で オルロ発 15:30 ウユニ着 22:20
・列車名 Wara Wara del Sur  日曜、水曜、運行で オルロ発 19:00 ウユニ着 02:20+1(次の日)
▼ウユニ→オルロ
・列車名 Expreso del Sur 水曜、土曜、運行  ウユニ発 00:05+1 オルロ着 07:00+
・列車名 Wara Wara del Sur  月曜、木曜、運行  ウユニ発 01:45+1 オルロ着 09:10+
列車の切符はラパスの鉄道事務所でも当日以外は購入可能です。

■飛行機
2011年7月よりウユニ空港の滑走路が舗装されて現在2社の航空会社がウユニ空港乗り入れしています。

●Amaszonas社
http://www.amaszonas.com/
ホームページにてE-チケット購入できるので便利です。
フライトスケジュールは変更になることも多いので、ホームページでご確認ください。
特に雨季は変更になることが多いです。
午前1便、午後1便飛んでいることが多いです。

●TAM(空軍の飛行機)  週 2便 月曜と金曜
月曜  ラパス 発 10:00 − 13:10 ウユニ 着  スクレ経由
     ウユニ 発 16:00 − 18:20 ラパス 着  スクレ経由

金曜  ラパス 発  09:00 − 12:00 ウユニ 着  スクレ経由
     ウユニ 発  16:00 − 18:20 ラパス着  スクレ経由